TOEFL学習の窓口


*
TOEFL iBTのリスニングの基本
TOEFLリスニング




TOEFL学習の窓口 > TOEFLリスニング > TOEFL iBTのリスニングの基本

TOEFL iBTのリスニングの基本

TOEFL iBTは、基本的にアカデミックな英語力を測るためのものなので、大学の講義についてこれるか、そして、その英語レベルを問われるテストといってもいいかもしれません。

 

TOEFL iBTリスニングのテストでは、一例として、アメリカの大学講義の様子が音源で流されて、以下のような質問が続きます(テストではすべて英語です)。

 

質問1:教授は何のトピックについて話をしていたのか?

質問2:○○に対する教授の意見は?

質問3:講義で取り上げられた△△の定義は何ですか?

質問4:□□の試みはなぜ失敗したのでしょうか?

 

内容としては、大学1年生程度の講義で、ビジネス、化学、気象、文化、社会学というように様々な分野から出されます。自分で興味のある分野であれば、英語のハンデがあってもそこそこの点数が取れることがありますが、そうでない限りはしっかり聞き取れないと厳しいです。

 

TOEFL iBTリスニングで点数を上げるためには、様々な分野の英語に慣れることが必要で、The Japan Timesといった英字新聞やENGLISH JOURNALのような英語教育系雑誌を読んだり、時事ニュースを扱う英語教材で学習した方がよいでしょう。

 

 

実際のテストでは、ヘッドフォンをつけた状態でリスニングのテストが行われますが、周りの音が一切聞こえないわけではありませんので集中力も大切です。

 

シーズンによっては、咳をする人がいたり、花粉シーズンでは大きなくしゃみをする人がいて、肝心なところを聞き逃してしまうなんてこともあります。

 

どんな内容がリスニングテストで出されるのか、下記の動画で聞くことができます。

 

 

これからTOEFLの学習を始める際は、リスニングテストの動画で何が話されているのか、さっぱりわからないということもあるかもしれません。しかし、徐々に慣れていけば、聞き取れるようになってきます。

 

こつこつ英単語を覚えれば英語力の土台ができてくるのページでもお話ししましたが、まず、単語が分からないと何を話しているかわかりません。TOEFLで高得点を取るには、効率よくメモを取る方法などリスニングのテクニックも大切ですが、まずは基本的なところを押さえていきましょう。

 

テスト時間は60~90分となっていて、なかなかの長丁場です。大学講義の時間と思えば一般的な長さですが、英語に慣れない内はこれだけの時間、ずっと英語を聞くのは忍耐力が要ります。

 

そこで、リスニング初心者の内は、まずは英語を聞くことに慣れることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

あまり難しくないリスニング教材で学ぶのと同時に、アマゾン・プライムNetflixなどでアメリカの映画やドラマに親しんでみるのも一つの方法です。

 

TOEFLに役立てるという意味では、ドキュメンタリーといったアカデミック系に近いものがいいですが、英語に慣れる&楽しむという点では好きな映画やドラマを選んで見ることもよいと思います。

 

映画やドラマを見る際には、できるだけ日本語字幕は見ない、または、Netflixなどは英語字幕を表示させるオプションがあるので、英語だけの環境を整えてみてください。

 

もちろん、映画やドラマばかり見ていたのでは学習が疎かになってしまうかもしれませんので、英語教材も並行して学んでいってください。

 

オススメ!
ヒアリングマラソン

リスニングの教材はたくさん出ているので、何にするか迷うところだと思いますが、定番的なところでは1000時間ヒアリングマラソンがあります。

 

1000時間というと引いてしまうかもしれませんが、1年をかけてコツコツやっていこうというものです。1000時間は一つの目標であって、成果を出すにはそれくらいの時間が必要だ思って取り組んでみてはいかがでしょう。

 

1000時間ヒアリングマラソンでは、ただ聞き流すだけではなく、全体の大まかな把握をする聞き方、内容の正確な理解を目指す聞き方の訓練などが含まれています。こういったリスニングのテクニックというのは、TOEFLでも必要となる技術です。

 

毎月新しく制作される教材で、最新の海外ニュースをはじめ様々なジャンルの英語が含まれていますので、TOEFLの学習にも役立つでしょう。

 

1000時間ヒアリングマラソンは英語中級~の教材となりますので、入門としては、ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>がおすすめです。

 

ヒアリングマラソン・ベーシック・キクゾー!は、初心者向けに開発されたもので、英語の聞き取りがほとんどできない方でもリスニングのコツがつかめる教材になっています。

 



同ジャンル・関連ページ